« 年年歳歳 | トップページ | 意匠 »

2008年4月 3日 (木)

文殊の智慧

「文殊菩薩」(もんじゅぼさつ)

梵名(サンスクリット語) マンジュシュリー

数ある菩薩のなかでも最もすぐれた智慧を持つ菩薩

 

 

いわゆる天才と呼ばれるような独創的な人間、

アインシュタインやエジソン・・・などは

自分一人で研究して、

凡人の思いもよらぬアイデアがうかんだり

素晴らしい発明をしたり

というようなイメージがあります。

 

がしかし、

実際、数多くの発明・発見、ナイスアイデアは

共同作業する集団によって生み出されているのです。

 

 

自分一人でいいアイデアを生み出そう

自分一人で何とかしよう・・・

自分一人でやらなくちゃ・・・

 

なんて思わずに、(でもプレッシャーは感じていてほしい)

みんなで知恵を出し合って

いいものを作っていきましょう。

 

その為の組織であり

その為の役職である。

 

「三人寄れば文殊の智慧」

 

 

また、

集団の力はその構成員個々の力の合計ではなく

相乗効果を生み出します。

 

 

目的に向かって突っ走ろう。

 

 

但し、用法を間違うとチームとして機能せず

成果を上げられないこともあります。

 

「船頭多くして船山に登る」ってね。

|

« 年年歳歳 | トップページ | 意匠 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514158/12172461

この記事へのトラックバック一覧です: 文殊の智慧:

« 年年歳歳 | トップページ | 意匠 »