« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月26日 (金)

Because it is there.

かつてジョージ・リー・マロニーは

「あなたはなぜ山に登るのか」

の、問いに対し

「そこに山があるからだ」

と、答えたという

 

 

マラソンが好きな友人がいます

アチコチの大会で走っています

 

なぜ好んで苦しい思いをして走るのか

理解に苦しみます

 

でも聞くと、

ゴールした時の達成感が

 

「たまらない」

 

だそうです

 

 

勿論、タイムや

順位も大事ですが

とにかく

完走した時の充実感が

 

「たまらない」

 

だそうです・・・

 

 

 

 

山にも

高い山、低い山、険しい山・・・

登山道もいろいろあります

 

とにかく山頂をめざして登ります

そして、その頂きに立った時・・・

 

この達成感は登った者のみが味わえます

 

そして、その道のりが

険しければ険しいほど

苦しければ苦しいほど

それを乗り越えた時には

より大きな達成感、満足感、充実感

が得られるのでしょう

 

 

そのマラソン好きの友人が言った

 

長~い上り坂が見えて

もうあきらめようかと思った時

沿道の人達が大きな声で

手を振って応援してくれた

 

もうこれ以上走れないと思ったけど

その声援を聞いたら

不思議と走る力が湧いてきた

 

ゴール間近の直線で

今度こそもうダメだ

棄権しようと思った時

背中をそっと支えてくれた人がいた

 

一人で走ってはいたけれど

周りの多くの人達の

応援や支えがあって

はじめて完走できたんだなって

 

Hyu3b0  

 

 

続きを読む "Because it is there."

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

時は満ちた

審議をいただいてから

本日まで

 

I神委員長を中心に

○コロジー環境委員会

でき得る限りのことをやってきました

 

実に多くのメンバーによる

多大なる協力を得て

当日をむかえる事ができます

 

もしかしたら

もっとあれもできたかも

 

もしかしたら

もっとこれもできたかも

 

と、いうものがあったやもしれません

 

しかしながら

今さらいっても詮無いことです

 

やるべき事はすべてやった

 

あとは

本番当日

存分に働いて

思いっきり楽しみましょう

 

古来中国では

事を成就する為に必要なのは

「天の時、地の利、人の和」である

と、言われてきました

 

おかげさまで

台風も去りました

天気は良さそうです

 

秋分の日

レンゲ寺池公園

爆裂する告知活動

スイーツという追い風

新調するのぼり旗

 

まさに

時は満ちた・・・

 

明日、もう一日

入念に準備して

当日に臨みたいと思います

 

あともう少し

みなさんの協力

引き続き

よろしくお願いします

 

あとホントにもうちょっとです

頑張りましょう・・・

続きを読む "時は満ちた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

もうひと踏ん張り、頑張ろう!

 

人を愛し、ふるさとを愛す

夢あふれる未来(あした)へ

新たな波を巻き起こそう

 

さあ、

いよいよだ

 

あと5日

 

やり残した事はないか

忘れていることはないか

確認することはないか

 

 

あっ、あれどうなっていたっけ?

不安があればすぐに動け

あと5日だぞ

 

 

それにはやっぱりこうした方がいいぞ!

そこは大事だからジックリ慎重に行け

まだ5日ある

 

 

 

スローガンにある

新たな波

 

9月23日

 

いよいよです

 

みんなの力が必要です

 

もうひと踏ん張り

 

頑張ろう!

 

 

う~っ、燃えてきたぁ~!

Hyu5b5_2

 

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

引継ぎ

平清盛の意向により、京の都が福原(現在の神戸市)に

移されたのは1180年のことである

 

「古京はすでに荒れて、新都はいまだならず」

 

家々を壊しては新都の予定地に家財を運んでいる光景を見て

鴨長明は「方丈記」にそう記した

 

古い都は捨てられようとしているのに

新しい都はまだ形も無い

人々は不安に陥った

 

 

次のリーダーがまだ決まってないのに

その職をホッポリ投げたリーダーがいるという

現在のどこかの国の状況を彷彿とさせる

 

 

 

昨日、2009年度理事役員オリエンテーションが

盛大に開催された模様

いよいよ2009が本格始動

 

こちらは受け入れ態勢万全

 

2008もいよいよ大詰め

これをキッチリやり遂げて

安心して引き継げるよう

最後まで気を引き締めて臨む所存

 

引き続き皆様のご協力

よろしくお願いします

 

 

 

 

遷都騒ぎのさなかに源頼朝が伊豆で挙兵

その後の平家の運命はご存知の通り

 

 

ゆく河の流れは絶えずして

しかももとの水にあらず 

 

 

流れる川が途絶えることがないように

こうして藤枝JCの歴史と伝統も途絶えることなく

引き継いでゆかれるのだろう・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »