« 2008年11月 | トップページ

2008年12月

2008年12月26日 (金)

月日は百代の・・・

唐の詩人  李白の詩

 「春夜宴桃李園序」

 

夫天地者 萬物之逆旅 

   (夫れ天地は萬物の逆旅にして)

光陰者 百代之過客

   (光陰は百代の過客なり)

 

 

これを引用した奥の細道序文

「月日は百代の過客にして

       行きかう年も又旅人也」

 

この一文はあまりにも有名であり

マッタクモッテゴモットモデアリマス

 

早いもので

2008年が終わろうとしています

 

そして本日は

いよいよ第13回理事会・・・

 

私の長かったような短かったような

わずか4年間でありましたが

JC生活が終了します

 

この団体の仲間に入れていただき

実に多くの方々に出会いました

数多くの経験をさせていただきました

 

「我以外皆我師」と

以前このブログに書いたことがありましたが

まさしく、

ここで出会った皆さんが

私の先生であり、手本であり

良き同志でありました

中には反面教師もチラホラ・・・

  

本当に良い経験させていただきました

 

あらためまして御礼申し上げます

ありがとうございました

 

最後にHIT言・・・

 

 

せんせい、さようなら

     みなさん、さようなら

 

 

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

はたらく

ある南の国・・・

 

 

登場人物は、アメリカ人と現地人・・・

 

 

椰子の木の下で

いつも昼寝をしている男をつかまえて

アメリカ人が説教をしている・・・

 

 

「怠けていないで、働いて金を儲けたらどうだ」

 

ジロリと見上げて、男が言う

「金を儲けて、どうするんだ」

 

「銀行に預けておけば、大きな金になる」

 

「大きな金ができたら、どうする」

 

「立派な家を建てて、もっと金ができれば

          暖かいところに別荘でももつかな」

 

「別荘を持って、どうするのだ」

 

「別荘の庭の椰子の木の下で、昼寝でもするよ」

 

「オレはもう前から、椰子の木の下で昼寝をしているさ」

 

 

・・・・・

 

 

人が動くと書いて「働く」

 

「はた(傍)をらく(楽)にするのが働く」

 

働くって金を稼ぐためだけじゃないんだよねぇ~

 

きっと・・・

 

 

♪よ~く考えよう

   お金はだいじだよぉ~

 

     またですか・・・  スミマセン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

よ~く考えよう

自民、公明両党は4日

今後3年間に実施する追加雇用対策で

事業規模の見込み額を当初想定の

1兆円から2兆円に倍増する方針を固めた

 

 

米上院銀行委員会は4日午前

経営再建計画を提出したビッグスリー首脳を呼び

公聴会を開いた

3社は340億ドル(3兆2000億円)の

公的支援を要請

 

 

こちらは2日の記事

政府は2009年度予算編成に関し

国の一般会計を賄うため

30兆円を越す新規国債発行の検討を始めた

 

 

 

う~ん。

 

 

突然ですが・・・

1000万円っていう金額だったら

なんとかわかります

家は建てられないけど

高級車だったら買えちゃうなぁ

とかなんとか・・・

 

1億円

これもわかります

土地買って家建ててとか

高級マンションとかなんとか・・・

 

 

困っちゃうのが1兆円

 

それではここで問題です

毎年1億円づつ稼いで

1兆円に到達するには

何年かかるのでしょうか?

 

100年

それじゃ100億円にしかなりません

 

1000年

それでも1000億円だよ

 

正解は モチロン10000年

1万年でっせ

毎年1億円稼ぎつづけて1万年

 

原始人の頃(1万年前)から稼ぎ続けて

奈良時代や鎌倉時代、江戸時代も稼ぎ続けて

不況や不景気なんのその

せっせと毎年1億円稼いで

やっとのことで1兆円

 

こんな単位の金額が

毎日のように新聞に載っている

すごいなあ~

 

♪よ~く考えよう

   お金はだいじだよぉ~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ