日記・コラム・つぶやき

2008年12月26日 (金)

月日は百代の・・・

唐の詩人  李白の詩

 「春夜宴桃李園序」

 

夫天地者 萬物之逆旅 

   (夫れ天地は萬物の逆旅にして)

光陰者 百代之過客

   (光陰は百代の過客なり)

 

 

これを引用した奥の細道序文

「月日は百代の過客にして

       行きかう年も又旅人也」

 

この一文はあまりにも有名であり

マッタクモッテゴモットモデアリマス

 

早いもので

2008年が終わろうとしています

 

そして本日は

いよいよ第13回理事会・・・

 

私の長かったような短かったような

わずか4年間でありましたが

JC生活が終了します

 

この団体の仲間に入れていただき

実に多くの方々に出会いました

数多くの経験をさせていただきました

 

「我以外皆我師」と

以前このブログに書いたことがありましたが

まさしく、

ここで出会った皆さんが

私の先生であり、手本であり

良き同志でありました

中には反面教師もチラホラ・・・

  

本当に良い経験させていただきました

 

あらためまして御礼申し上げます

ありがとうございました

 

最後にHIT言・・・

 

 

せんせい、さようなら

     みなさん、さようなら

 

 

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

はたらく

ある南の国・・・

 

 

登場人物は、アメリカ人と現地人・・・

 

 

椰子の木の下で

いつも昼寝をしている男をつかまえて

アメリカ人が説教をしている・・・

 

 

「怠けていないで、働いて金を儲けたらどうだ」

 

ジロリと見上げて、男が言う

「金を儲けて、どうするんだ」

 

「銀行に預けておけば、大きな金になる」

 

「大きな金ができたら、どうする」

 

「立派な家を建てて、もっと金ができれば

          暖かいところに別荘でももつかな」

 

「別荘を持って、どうするのだ」

 

「別荘の庭の椰子の木の下で、昼寝でもするよ」

 

「オレはもう前から、椰子の木の下で昼寝をしているさ」

 

 

・・・・・

 

 

人が動くと書いて「働く」

 

「はた(傍)をらく(楽)にするのが働く」

 

働くって金を稼ぐためだけじゃないんだよねぇ~

 

きっと・・・

 

 

♪よ~く考えよう

   お金はだいじだよぉ~

 

     またですか・・・  スミマセン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

よ~く考えよう

自民、公明両党は4日

今後3年間に実施する追加雇用対策で

事業規模の見込み額を当初想定の

1兆円から2兆円に倍増する方針を固めた

 

 

米上院銀行委員会は4日午前

経営再建計画を提出したビッグスリー首脳を呼び

公聴会を開いた

3社は340億ドル(3兆2000億円)の

公的支援を要請

 

 

こちらは2日の記事

政府は2009年度予算編成に関し

国の一般会計を賄うため

30兆円を越す新規国債発行の検討を始めた

 

 

 

う~ん。

 

 

突然ですが・・・

1000万円っていう金額だったら

なんとかわかります

家は建てられないけど

高級車だったら買えちゃうなぁ

とかなんとか・・・

 

1億円

これもわかります

土地買って家建ててとか

高級マンションとかなんとか・・・

 

 

困っちゃうのが1兆円

 

それではここで問題です

毎年1億円づつ稼いで

1兆円に到達するには

何年かかるのでしょうか?

 

100年

それじゃ100億円にしかなりません

 

1000年

それでも1000億円だよ

 

正解は モチロン10000年

1万年でっせ

毎年1億円稼ぎつづけて1万年

 

原始人の頃(1万年前)から稼ぎ続けて

奈良時代や鎌倉時代、江戸時代も稼ぎ続けて

不況や不景気なんのその

せっせと毎年1億円稼いで

やっとのことで1兆円

 

こんな単位の金額が

毎日のように新聞に載っている

すごいなあ~

 

♪よ~く考えよう

   お金はだいじだよぉ~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

記念日

記念日を大切にされるという方がいるそうです

特に女性に多くいらっしゃるようだと聞いております

 

私も、

カミさんの誕生日と

結婚記念日だけは

忘れたことがありません

 

そのどちらも

自分の誕生日に近いからかもしれません

 

カミさんの誕生日  11月7日

結婚記念日     11月9日

私の誕生日     11月16日

 

覚えているからといって

とくに何か特別な事をするわけではありません

普通にお互い

「おめでとう」って言うくらいです

 

ということで、

 

今年もそんな結婚記念日を迎えていると・・・

 

なんと!

 

壊れた!

 

冷蔵庫がっ!

 

P1000952  

 

 

 

 

 

記念日なんか大して気にしていませんが

 

何も結婚記念日に壊れなくても・・・

 

この日の夕食時のテーブルには

子供の弁当のおかず用の冷凍食品が

トコロセマシと並んだことは

言うまでもありません

 

 

おかげさまで

忘れられない

結婚記念日になりました

 

 

この味がいいねと君が言ったから

         7月6日はサラダ記念日

                by俵 万智

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

よっ、大統領!

アメリカ合衆国大統領は

アメリカ合衆国憲法第2条第1節の規定により

4年に1度国民の投票によって

新しく選出、再任される

修正第22条の規定により

2度を超えて選出されることは認められていない

 

 

毎度、世界中から注目され大騒ぎになる

海の向こうの選挙

どうやら民主党候補の

オバマ上院議員が勝利を収め

第44代のアメリカ合衆国大統領に

就任されるそうです

 

Photo  

 

 

 

 

おめでとうございます

頑張って下さいませませ

 

前からちょっと気になっているのが

その年齢・・・

 

実に47歳

 

ズイブンと若いじゃないですか

あっ、あの先輩と同い年だよ

 

でも・・・

歴代アメリカ合衆国大統領の中では

5番目に若いんだってさ

 

へぇ~!

 

ちょっと調べてみましょう

 

(就任時の年齢と在位)

第18代 ユリシーズ・S・グラント   46歳(1869-1877)

第22代 S・グロバー・クリーブランド 47歳(1885-1889)

      (この後第24代に返り咲く)

第26代 セオドア・ルーズヴェルト  42歳(1901-1909)

第35代 ジョン・F・ケネディ      43歳(1961-1963)

第42代 ビル・J・クリントン      46歳(1993-2001)

第44代 バラック・H・オバマ     47歳(2009-    )

 

ちなみに

わが国の第92代内閣総理大臣は

若いようでいても御年68歳

 

なるほど・・・

 

私もこの11月で40歳の大台に乗ります

 

う~ん、夜な夜な遊んでる場合じゃないなぁ

もっとやるべき事がいろいろあるだろう

 

頑張ります。。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

阿波踊り

ご無沙汰してます

 

阿波の国

徳島に行ってまいりました

 

阿波の国と言えば・・・

 

「阿波踊り」

 

初めてナマで観ました

懇親会場でのことでしたが・・・

 

男踊りと女踊り

着物も美しく・・・

 

太鼓に三味線、笛

チンチン、カンカン賑やかな鉦(かね)の音

観ているだけでも楽しくなります

 

それではみんなで踊りましょうよと

飲んでる所をうながされ

シブシブ立ち上がり

お囃子に合わせて

テーブルの周りをみんなで

グルグル、グルグル・・・

 

ところがドッコイ

こいつがまた妙に

 

 

「楽しい・・・」

 

 

♪踊る阿呆に観る阿呆

   同じ阿呆なら踊らにゃ損々

 

 

なるほど

こいつがそうか・・・

 

 

なんでもやってみるもんだなと・・・

 

 

徳島へは

「サッカー全国大会」に行ってきました

 

もちろんサッカーなんて

高校の体育の授業でやって以来

やったことがありません

この大会へも当然初参加です

 

無理してやっても怪我するだけだと

プレーする気は毛頭ございませんでした

 

 

でも、折角だからと

恥を忍んで出場させていただきますと

 

大した働きは出来なくとも

これがまた妙に

 

 

「楽しい・・・」

 

 

やっぱりなんでもやってみるもんだなと・・・

 

 

この食いモンが

「ウマイ」のか、「マズイ」のか

食ってみなけりゃワカラネェ

「ウマイ」、「マズイ」は食ってから言いやがれ

 

とオッシャッラレタ先輩がいました

 

今回の徳島行き・・・

食ってみたらやっぱり

 

「美味かった・・・」

 

この大会、来年は秋田で開催されるそうです

 

 

毎月の例会や委員会も

どんな事業や行事でも

今の時期だったら新会員の勧誘においても

 

或いはJCを離れて仕事でも

もっと大きく言ったら

たった一度きりの人生そのものにおいても

 

♪踊る阿呆に観る阿呆

   同じ阿呆なら踊らにゃ損々

 

この精神って大事なのカモカモ

 

なんでもやってみるもんです・・・

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

高名の木登り

徒然草第百九段に

「高名の木登り」という話がある

 

木登り名人が弟子に枝打ちをさせている

高い危険な所にいる間は何も言わなかった

 

作業を終え、木から降りて来て

モウジキ地上だ

という頃になって初めて

「怪我するな、気を付けろ」と言った・・・

 

近くで見ていた人が

危険な高い所では何も言わず

もう飛び降りても大丈夫な頃になって

注意するのはどういう訳だ

と訊ねると・・・

 

危険な時には

言われなくても誰だって気を付けるもんだ

もう安全、大丈夫だと思った瞬間・・・

 

ここに油断が生じる

その時こそ注意が必要なのだ

と答えたという・・・

 

次年度も本格始動しております

 

でも、08はまだまだ残り3カ月

 

いただいたお役目は

最後の最後までキッチリと

務めさせていただきます・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

Because it is there.

かつてジョージ・リー・マロニーは

「あなたはなぜ山に登るのか」

の、問いに対し

「そこに山があるからだ」

と、答えたという

 

 

マラソンが好きな友人がいます

アチコチの大会で走っています

 

なぜ好んで苦しい思いをして走るのか

理解に苦しみます

 

でも聞くと、

ゴールした時の達成感が

 

「たまらない」

 

だそうです

 

 

勿論、タイムや

順位も大事ですが

とにかく

完走した時の充実感が

 

「たまらない」

 

だそうです・・・

 

 

 

 

山にも

高い山、低い山、険しい山・・・

登山道もいろいろあります

 

とにかく山頂をめざして登ります

そして、その頂きに立った時・・・

 

この達成感は登った者のみが味わえます

 

そして、その道のりが

険しければ険しいほど

苦しければ苦しいほど

それを乗り越えた時には

より大きな達成感、満足感、充実感

が得られるのでしょう

 

 

そのマラソン好きの友人が言った

 

長~い上り坂が見えて

もうあきらめようかと思った時

沿道の人達が大きな声で

手を振って応援してくれた

 

もうこれ以上走れないと思ったけど

その声援を聞いたら

不思議と走る力が湧いてきた

 

ゴール間近の直線で

今度こそもうダメだ

棄権しようと思った時

背中をそっと支えてくれた人がいた

 

一人で走ってはいたけれど

周りの多くの人達の

応援や支えがあって

はじめて完走できたんだなって

 

Hyu3b0  

 

 

続きを読む "Because it is there."

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

もうひと踏ん張り、頑張ろう!

 

人を愛し、ふるさとを愛す

夢あふれる未来(あした)へ

新たな波を巻き起こそう

 

さあ、

いよいよだ

 

あと5日

 

やり残した事はないか

忘れていることはないか

確認することはないか

 

 

あっ、あれどうなっていたっけ?

不安があればすぐに動け

あと5日だぞ

 

 

それにはやっぱりこうした方がいいぞ!

そこは大事だからジックリ慎重に行け

まだ5日ある

 

 

 

スローガンにある

新たな波

 

9月23日

 

いよいよです

 

みんなの力が必要です

 

もうひと踏ん張り

 

頑張ろう!

 

 

う~っ、燃えてきたぁ~!

Hyu5b5_2

 

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

引継ぎ

平清盛の意向により、京の都が福原(現在の神戸市)に

移されたのは1180年のことである

 

「古京はすでに荒れて、新都はいまだならず」

 

家々を壊しては新都の予定地に家財を運んでいる光景を見て

鴨長明は「方丈記」にそう記した

 

古い都は捨てられようとしているのに

新しい都はまだ形も無い

人々は不安に陥った

 

 

次のリーダーがまだ決まってないのに

その職をホッポリ投げたリーダーがいるという

現在のどこかの国の状況を彷彿とさせる

 

 

 

昨日、2009年度理事役員オリエンテーションが

盛大に開催された模様

いよいよ2009が本格始動

 

こちらは受け入れ態勢万全

 

2008もいよいよ大詰め

これをキッチリやり遂げて

安心して引き継げるよう

最後まで気を引き締めて臨む所存

 

引き続き皆様のご協力

よろしくお願いします

 

 

 

 

遷都騒ぎのさなかに源頼朝が伊豆で挙兵

その後の平家の運命はご存知の通り

 

 

ゆく河の流れは絶えずして

しかももとの水にあらず 

 

 

流れる川が途絶えることがないように

こうして藤枝JCの歴史と伝統も途絶えることなく

引き継いでゆかれるのだろう・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

日記・コラム・つぶやき